1. 心のシエスタ歌詞

「心のシエスタ」の歌詞 小林明子

1990/3/25 リリース
作詞
暮醐遊
作曲
小林明子
文字サイズ
よみがな
hidden
着飾きかざった 街路樹がいろじゅ 仮装かそうのパレード
窓辺まどべから おろす まちはカーニバル

バルセロナの 鼓動こどうかれたくて
一人ひとりきりで ままな こころのシエスタ

そら花火はなびよろこびのマーチ
いつかしら カカトで リズムとるわたし

ベットにんで 夜明よあけをった らない電話でんわ
つかれて おわったこい まぼろし

つよがって かくした サヨナラのなみだ
このそらしたでは いろあせたメモリー

カラフルな オブジェと コバルトの入江いりえ
銀色ぎんいろのつばさで とりたち

こぼれちる 日差ひざしに をまかせて
やさしくなる 気分きぶんこころのシエスタ

あたらしいわたしかんじているの 異国いこくてで
ひろがってく おどりのが セレブレーション

なつかしい 宛名あてなあおハガキが
紙吹雪かみふぶき みたいに 路地ろじちる

れるかぜかおりに ひとみとじて
つつまれてく わたしこころはシエスタ

おんなたちに まじって はなかざ
素足すあしのまま おどるわ My heart time is fine daydream