「真冬のひまわり」の歌詞 小林由佳

2010/6/9 リリース
作詞
小林由佳
作曲
江藤雅樹
文字サイズ
よみがな
hidden
ポケットにれた かじかむのひら
ひとりにぎそら見上みあげた

ふいに息止いきとまる 真剣しんけんひとみ
こぼれるわら視線外しせんはずせない

いろどかえみち イルミネーション
そっとまちうた
えないはあなたをおも大切たいせつ

雪化粧ゆきげしょう さむ夜暖よるあたためてくれる魔法まほう
んだそら わたほし はかなえないよに そっと あいするあなたへとどけて

ひとみがうつした まち「きれい」と
つぶやいたあとに あなたをおも

しろ風吹かぜふいて つめたくなるほほ
かんだ微笑ほほえみ おもわら

かんじる すずおと 特別とくべつよる
きっとねがかな
えないもあなたをちかかんじている

雪化粧ゆきげしょう ふわふわとはなびらのよにえた
そらくあなたぼし むねにしみこませてく そっと大事だいじなあなたへとどけて

真冬まふゆいた大輪たいりんはな それはあなたというひまわり
来年らいねんふゆも こんなふうにあなたをおもいつづけていたい

雪化粧ゆきげしょう 雲間くもまからんだお日様ひさま
空繋そらつなおもぼし ぬくもりたしかめてく そっとあいするあなたへささやく

雪化粧ゆきげしょう さむあたたかくなっていく
んだそら ちかぼし 季節きせつわるけれど ずっと大事だいじなあなたへとどけて