1. 花火歌詞

「花火」の歌詞 小林由佳

2010/6/9 リリース
作詞
小林由佳
作曲
江藤雅樹
文字サイズ
よみがな
hidden
あつがりだからってわけつないでくれないきみ
小指こゆびだけつないできたから むねがドキドキしてる

着馴きなれない浴衣姿見ゆかたすがたみめてもくれないきみだけど
歩幅合ほはばあわせあるいてくれる やさしい気持きもちになる

ちあがる花火はなびおと二人足早ふたりあしばやになる
ぎて時間じかんきみともっともっとずっとそばにいたい

満天まんてんそら がるのは 枝垂しだえがいて なつゆめ
つないだ つたぬくもり このなつわすれない

いつもより あかまるほほ 誤魔化ごまかすようにはしゃいでみた
笑顔返えがおかえしてくれるきみ視線外しせんはずせなくなる

そそ花火はなびいろきみひとみがうつす
すこしだけ やきもちいて そっとそっとそらねがいかけた

夜空よぞらひびはなおと ほしとどいて なつゆめ
つながるこころ 時間じかんまれ そうなついのっていた

何度なんどとなくおも
なみだあふれてきては
夜空よぞらかぶ きみ笑顔えがお

満天まんてんそら がるのは 枝垂しだえがいて なつゆめ
つないだ つたぬくもり このなつわすれない

このなつわすれない