「何処かの空」の歌詞 小池徹平

2007/6/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいよう今日きょうゆめてるみたいに
おだやかなはるそら

かすかにかおかぜさそわれるように
りた季節きせつつつまれ

こうよ
一緒いっしょこうよ
かぜ背中押せなかおしてくれるはずさ
しろ
えが何処どこかのそら
いつかゆめがしてなぜか
うれしくて

やがてれかかる西にし空滲そらにじんで
ひがしそらには一番星いちばんぼし

あっという
ときつけれど
明日あしたまたこの場所ばしょえるはずさ
しず夕日ゆうひ
すこ黄昏たそがれてみた
どうしてれるそらるとこころ
せつないの

こうよ
一緒いっしょこうよ
かぜ背中押せなかおしてくれるはずさ
明日あしたまたきっと
えが何処どこかのそら
どんないろかさねられるそんな
一日いちにち