1. 君に贈る歌歌詞

「君に贈る歌」の歌詞 小池徹平

2007/2/14 リリース
作詞
小池徹平
作曲
小池徹平
文字サイズ
よみがな
hidden
わかるわかるよきみ気持きも
何気なにげなくってみたけれど
められるだけのおも
うたにしてきみおくるよ

いつも元気げんきせてるきみ
まどからそら見上みあげながら
期待きたいとか不安ふあんじる
季節きせつるのをってた

いつもそばにきみのことが
たりまえ存在そんざいになり
なにもかもわかってるつもりなのは
ぼくおもみなのかも

きみゆめかなえるため
みんなとのわかえらんで
見知みしらぬ場所旅立ばしょたびたつこと
ぼくまぶしくてた
笑顔えがおおくつたえたいこと
気付きづかなかったけど…

わかるわかるよきみ気持きも
こころからそうえるように
どんなやさしい言葉ことばよりも
つたえたいおもいがあるから
桜舞さくらまはるした

ゆるやかにうつりゆく季節きせつ
わかれの時間じかんきざんでく
きみはなれていくのが何故なぜ
まだ実感出来じっかんできないのかな

きみらないぼくもあれば
ぼくらないきみもあるだろう
僕達ぼくたち日常にちじょうつづった
別々べつべつのページがえる

見慣みなれた景色焼けしきやけて
こころにアルバムつくろう
つらいことがあったとき
ひらいてみるといいよ
そんなことをおもいながら
大人おとなになってゆく

わかるわかるよきみ気持きも
そうえるぼくになれるように
だれよりも大切たいせつきみ
別々べつべつ道歩みちあるいたって
ここでまたえるはずだから

きみえらんだみちしん
まえあるいてくれたら
そんなきみ大好だいすきだから
はなれてもずっときだから

わかるわかるよきみ気持きも
こころからそうえるように
どんなやさしい言葉ことばよりも
うたにしてきみおくるよ
桜舞さくらまはるした

いまぼく出来できこと それは
旅立たびたきみおくうた