1. 絵葉書歌詞

「絵葉書」の歌詞 小池徹平

2007/6/27 リリース
作詞
小池徹平
作曲
小池徹平
文字サイズ
よみがな
hidden
冷蔵庫れいぞうこけたままの見知みしらぬくに風景ふうけい
さがつづけるみち途中とちゅうったきみ便たよ

とおそらしたきみたものは
ぼくらない世界せかいだけど
いつでも冷蔵庫れいぞうこひらいたらそこにあるようで

きみ何処どことおくでれるものすべてが
ぼくなにつたえようとして
こんな平凡へいぼんらしにひかりけてくれる
なにつけるためにとお世界せかい
いまこの瞬間しゅんかんきてる
そんなきみおもたびにいつもはげまされながら
ぼくあるいてる

ありふれた日常繰にちじょうくかえしいつかくたびれたこころ
退屈たいくつはいつもそこらじゅうぼくにまとわりついてる

たまにきみうらやんで自分じぶんらしが
いやになってしまうけれど
そういうたりまえ生活せいかつぼくささえている

いつのぼくたちがおなそらした
おなときごせるのならば
きっとおたがいのらしのなかみちさがして
なにつけるためにきみすすみち
一枚いちまい絵葉書えはがきこうで
いまとお日差ひざしのなかどこまでもつづいて
ゆめちかづくよ

きみ何処どことおくでれるものすべてが
ぼくなにつたえようとして
こんな平凡へいぼんらしにひかりけてくれる
なにつけるためにきみすすみち
一枚いちまい絵葉書えはがきこうで
いまとお日差ひざしのなかどこまでもつづいて
ゆめちかづくよ
いつかまたときまで
それぞれのみち
あるつづけよう