1. 雨も風も歌詞

「雨も風も」の歌詞 小池徹平

2007/6/27 リリース
作詞
小池徹平
作曲
小池徹平
文字サイズ
よみがな
hidden
とおあめ突然とつぜんやって
ほんのすこまちうるおしても
けばいつの
またどこかへえちゃうんだね

こころ隙間すきまするりとはい
きみはまるで子猫こねこのようだけど
やさしさにこたえるようなこともなくて
それでいいさ

こいかどうかもわからない曖昧あいまいさで
ぼくらの時間じかんながれてく

あいしてるとかそんな大袈裟おおげさなこと
えるわけもなくおもいはすれちが
目覚めざめたときゆめつづてるようで
きみがいつかとおあめ
けてしまうようながした

かぜけば雨雲押あまぐもおなが
れたつちのにおいもうすれゆく
わずかなおもきみささえるのなら
それでいいさ

たがいの気持きもちもわからない曖昧あいまいさに
苛立いらだつこともあるけど

こいしてるとかそんな特別とくべつじゃなく
偶然ぐうぜん出会であ気付きづけばそば
空気くうきみたいにたりまえ二人ふたりだから
雨上あめあがりのかぜかれ
えてしまうそんなもして