「ローラースケート・パーク」の歌詞 小沢健二

1994/7/20 リリース
作詞
小沢健二
作曲
小沢健二
文字サイズ
よみがな
hidden
なが不器用ぶきようばし
あかいTシャツのおんな
ずかしげにうたうた
ぼくみみにもとどくよ
あせをかきオレンジをかじり
みみうしろにかきげたかみ
ローラースケートで
すべってまわろう
土曜日どようび公園こうえんなか
だれかがかみって
いつかわかれをって
太陽たいようひかりりそそぐ
ありとあらゆる
種類しゅるい言葉ことばって
なにえなくなるなんて
そんなバカなあやまちは
しないのさ
浜辺はまべにはクローバーのはな
しろゆきのようにらばり
はなをすすりくしゃみをして
いぬそら見上みあげてる
かぜけてはし
あお黄色きいろなみえてく
とおとおくつながれてる
きみぼく生活せいかつ
だれかがかみって
いつかわかれをって
太陽たいようひかりりそそぐ
ありとあらゆる
種類しゅるい言葉ことばって
なにえなくなるなんて
そんなバカなあやまちは
しないのさ
それでここで
きみうなんて
予想よそうもできないことだった
神様かみさまがそばに
いるような時間じかん
だれかがかみって
いつかわかれをって
太陽たいようひかりりそそぐ
ありとあらゆる
種類しゅるい言葉ことばって
なにえなくなるなんて
そんなバカなあやまちは
しないのさ

意味いみなんて
もうなにいなんて
ぼくがとばしすぎた
ジョークさ
神様かみさまがそばにいるような
時間続じかんつづ
だれかあくびをして
いつかねむとき
満月まんげつはずっとずっと
らしてる
とおりをわたひとなみなか
シンコペーションつけた
クリスマスソング
だれかがかみって
いつかわかれをって
太陽たいようひかりりそそぐ
ありとあらゆる
種類しゅるい言葉ことばって
なにえなくなるなんて
そんなバカなあやまちは
しないのさ!