1. 愛し愛されて生きるのさ歌詞

「愛し愛されて生きるのさ」の歌詞 小沢健二

1994/7/20 リリース
作詞
小沢健二
作曲
小沢健二
文字サイズ
よみがな
hidden
とおりあめがコンクリ-トを
めてゆくのさ
ぼくらのこころなかへも
みこむようさ
このとおりのこうがわ
みずをはねてだれはし
夕方ゆうがた簡単かんたん
あめがったそのあと
ちゃでも
みにこうなんて
電話でんわをかけて
えきからのみち
きみ部屋へやへといそ
いつだって可笑おかしいほど
だれもがだれ
あいあいされてきるのさ
それだけが
ただぼくらをなやめるときにも
未来みらい世界せかいれてく
ナ-ンにもえない夜空よぞら
仰向あおむけでてた
そっとをのばせば
ぼくらはをつなげたさ
けどそんなときはすぎて
大人おとなになりずいぶん
ふてくされてばかりの
10代じゅうだいをすぎ
分別ふんべつもついてとしをとり
ゆめからゆめ
いつもめぬままぼくらは
未来みらい世界せかいけてく
つきかがや夜空よぞら
ってるゆうべさ
突然とつぜんほんのちょっとだれかに
いたくなるのさ
そんなわけ用意よういして
きみ部屋へやへといそ
Woo・・・Ah

家族かぞく友人ゆうじんたちと
並木道なみきみちあるくように
がりかどがるように
ぼくらは
何処どこくのだろうかと
何度なんどくちしてみたり
熱心ねっしんかんが
深夜しんや恋人こいびとのことをおもって
だれかのためにいのるような
そんなにもなるのか
なんてかんがえたり
するけど”
You got to
give into the groove
10年前じゅうねんまえぼくらは
むねをいためて
「いとしのエリ-」
なんていてた
ふぞろいなこころはまだ
いまでもぼくらを
やるせなくなやませるのさ
まぶしげにきっと彼女かのじょ
まつげをふせて
ほんのちょっと
いきをきらして
はしってりてくる
おおきなかわわた
はしえる場所ばしょある
いつだって可笑おかしいほど
だれもがだれ
あいあいされてきるのさ
それだけがただぼくらを
なやめるときにも
未来みらい世界せかいれてく
つきかがや夜空よぞら
ってるゆうべさ
突然とつぜんほんのちょっとだれかに
いたくなるのさ
そんなわけ用意よういして
きみ部屋へやへといそ
Woo・・・Ah