「そのままの君が好き」の歌詞 走れメロス ED 小田和正

1993/10/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そのままの きみき どんなときかわらないで
いつも とおくを ている おおきなこころ

よわいのは きみだけじゃない そのなみだ ぼく
そんなに いつめないで だれれも きみめないから

しずまれ こころきぬけるかぜよ やがてときはゆく ひとりにさせない
そのはなさないで つめたいね かなしいね

きみがゆく ぼくがゆく すべて つつんで ときはゆく
てしなく つづみち ほこりをむねいてゆく

いかけるゆめながれるときえることのなみられて
なにえなくなる ぼくらだけ のこされて

おなとききて おなじことかんじて 不安ふあん気持きもちいきをひそめてる
ここにいるから いつもいるから このうでなかけてきて

いかけるゆめながれるときえることのなみられて
なにえなくなる ぼくらだけ のこされて

しずまれ こころきぬけるかぜよ やがてときはゆく ひとりにさせない
そのはなさないで そのはなさないで

そのままの きみき どんなときかわらないで
いつも とおくを ている おおきなこころ

きみぼくなかにいることいつもわすれないで
だれれかが いつも ている はしつづけてゆく ぼくらを