1. またたく星に願いを歌詞

「またたく星に願いを」の歌詞 小田和正

1993/10/27 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
それでも すてきなゆめたいから こうして いかけてゆくだけ
そのほかなにをすることがある 一度いちどきりの みじか人生じんせい

さきのこと かんがえてたら そのまま どこへもけやしない
いいわけも ぐちもわない すべてをめて

なんだか すなおなこころついでに ほんとうの気持きもち すこしだけ
こんなことっても しんじないだろうけど たよりになるのは そのほほえみ

でも何故なぜ今日きょうこのごろ きみ笑顔えがお すこりない
約束やくそくは このむねなか わすれていないから

このゆめてない いつまでも いかけてゆく
このあいはなさない そのために きてゆきたい

べつにこれといって いいことないけど かなしいことは ひとつもない
ためいきつくなら そらでも見上みあげて 口笛くちぶえいて 気楽きらくにゆくさ

深刻しんこくかおをしないで 明日あすもこのまま れてくれるさ
まだ あかるい みなみそら またたくほしひとつ

このゆめてない いつまでも いかけてゆく
このあいはなさない そのために きてゆきたい

ちからつづかぎり どこまでも れてゆくから
これだけは わすれないで いちばん 大切たいせつなものを

このゆめてない いつまでも いかけてゆく
このあいはなさない そのために きてゆきたい

ちからつづかぎり どこまでも れてゆくから
これだけは わすれないで いちばん 大切たいせつなものを

このゆめてない いつまでも いかけてゆく
このあいはなさない そのために きてゆきたい