「君との思い出」の歌詞 小田和正

1995/11/22 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにいたいと
おもうのはきっと
多分たぶん このまま二人ふたり
もうえないから
どこか べつ場所ばしょいま
このおなそらした
いきてるんだね
誤解ごかいちいさな
うそわがままも
すべておも
気持きもちが二人ふたり
させたこと
わかっていても
なにもできずに
ただ もどかしくあい
こぼれてた
なみだわけぼく間違まちがいも
いまならわかる
あの せいいっぱいの
笑顔えがおぼくにくれた
もうもどらない日々ひび
だれもいないふゆうみある
二人ふたり
あんなふうにきみえた
あのなつ
I was wrong
I was wrong
あざやかになるばかり
かなしいあのあめ
最後さいごわせた
あの昼下ひるさがりも
おな場所ばしょにいて
おなかぜかれて
心揺こころゆれた日々ひび
わすれない
自信じしん なくさないで
なみだ かくさないで
あのころのまま
たしかにきみ
この人生じんせいなか
特別とくべつひとだった
いかけたゆめ
突然とつぜん手紙てがみ
そのあいのためにながれた
すべてのとき
ぼく間違まちがいは
きみはなれたこと
もしもいま
きみがここにいたら
二人何ふたりなにおもうだろう
あのときおな場所ばしょ
なにつめているだろう
だれもいないふゆうみある
二人ふたり
あんなふうにきみえた
あのなつ
いかけたゆめ
突然とつぜん手紙てがみ
そのあいのためにながれた
すべてのとき
だれもいないふゆうみある
二人ふたり
あんなふうにきみえた
あのなつ
そのあいのためにながれた
すべてのとき
そのあいのためにながれた
すべてのとき
いかけたゆめ
あのなつ
そのあいのためにながれた
とき