「君に届くまで」の歌詞 小田和正

1992/1/25 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
けつくような陽射ひざしのなか きみれていた
はじめからこのこいなにえなくて

いつのまにか おとずれるあきかぜつめたくて
このあつこころだけを かえらぬ日々ひびのこして

そのままの きみき この気持きもち めないで
せめてこのおもきみむねとどくまで

ここからえるまちあかり そこにきみがいて
二人ふたりつなぐたしかなもの なにくて

こんなよるほかだれれにも さそわれないで
せつなさが あおつききみこいをさせるから

いま よるけてゆく なにかんがえられない
まらないで ときえてゆけ

そのままの きみき この気持きもち めないで
せめてこのおもきみとどくまで

Ah だれれよりもちかくで きみかんじていたい
Ah ゆめ ているきみを このうでなか つめていたい

いま よるけてゆく なにかんがえられない
まらないで ときえてゆけ

そのままの きみき この気持きもち めないで
せめてこのおもきみとどくまで

ながなみだも ためらいも そのままつよきしめて
まらないで ときえてゆけ

そのままの きみき この気持きもち めないで
せめてこのおもきみとどくまで