「恋は大騒ぎ」の歌詞 小田和正

1991/5/18 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとだけで こころうごいて
なにえない こいはじまり

もうまらない はなれない
だれにでもはなしたくて づかれたくなくて

いそがないで いいきかせても
一途いちず気持きもちおさえられないで

こぼれる言葉ことばが とりとめなくて
がつけば いつのにか こいのとりこに

いて いて いて それでわらって
まわりすべてを道連みちづれにして
もどって はなれて それでもまたもどって
一年中いちねんじゅう こいはいつでも大騒おおさわ

いつまででも こいができればいいね
せつなくなるような すてきなこい

一人ひとりよるさびぎる
つかまえて つけられて いかけてゆく

いて いて いて それでわらって
まわりすべてを道連みちづれにして
もどって はなれて それでもまたもどって
一年中いちねんじゅう こいはいつでも大騒おおさわ

こいしてるひとは だれでもすてきにえる
やさしくて すなおで すこしだけかなしくて

こいするひとたちが このまちにもっとあふれたら
ながれてゆくときめられるかもれないね

いて いて いて それでわらって
まわりすべてを道連みちづれにして

いて いて いて それでわらって
まわりすべてを道連みちづれにして
もどって はなれて それでもまたもどって
一年中いちねんじゅう こいはいつでも大騒おおさわ

こいしてるひとは だれでもすてきにえる
やさしくて すなおで すこしだけかなしくて

こいするひとたちが このまちにもっとあふれたら
ながれてゆくときめられるかもれないね

いて いて いて それでわらって
まわりすべてを道連みちづれにして
もどって はなれて それでもまたもどって
一年中いちねんじゅう こいはいつでも大騒おおさわ