1. 春風に乱れて歌詞

「春風に乱れて」の歌詞 小田和正

1991/5/18 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでたっても きみがよくからない
なやみはあいのこと それともほかのこと

みんなってるきみ素顔すがおかくして
ためいきついてそとているきみだれ

かえ言葉ことば いつもやさしいけれど
笑顔えがおつめたくて

れる気持きもち はるはそこまで
このあぶないあい もどれないかもれない

きみはいつでも きみえんじてるんだね
だれれにもせていない きみぼくりたい

明日あす きみ何処どこかへ
いなくなるようながして 春風はるかぜのせい

めるこころ ふりこころ
そのつれないそぶり おもみだれて

きっと きみには きなひとがいて
それでもいまきみこころたたくだけ

はじめてせた きみなみだ
このむね せつなく めつける

めるこころ ふりこころ
そのつれないそぶり おもみだれて

きっと きみには きなひとがいて
それでもいまきみこころたたくだけ

めるこころ ふりこころ
そのつれないそぶり おもみだれて

きっと きみには きなひとがいて
それでもいまきみこころたたくだけ