「若葉のひと」の歌詞 小田和正

2011/4/20 リリース
作詞
小田 和正
作曲
小田 和正
文字サイズ
よみがな
hidden
まるで 奇跡きせきのような笑顔えがお
日射ひざしのなか きみは コロコロとわら

ただ それだけのことが ボクを
しんじられないくらい しあわせにする

ほんの 他愛たあいのない 言葉ことばのむこうに
ボクのらない きみかおえる

何度なんど何度なんどきみこいをする
でもそれは まだきみづかれていない
どこまでも いまつづいてゆけば いいのに
ときがこのまま まってしまえば いいのに

まるで 奇跡きせきのような笑顔えがお
日射ひざしのなか きみは コロコロとわら

そしてきみは もっと かがやいてゆく
ボクはそれを 不思議ふしぎおも

会話かいわ途切とぎれて まちおと こえて
すこしだけきみは オトナのかおになった

何度なんど何度なんどきみこいをする
でもそれは まだきみづかれていない
どこまでも いまつづいてゆけば いいのに
ときがこのまま まってしまえば いいのに

すきとおる あおかぜ若葉わかばいま キラめいている
言葉ことばさがすのはやめた きみなにかんがえているんだろう

何度なんど何度なんどきみこいをする
でもそれは まだきみづかれていない
どこまでも いまつづいてゆけば いいのに
ときがこのまま まってしまえば いいのに

たりまえのように ながれてゆくとき
いとおしくて きみつめるばかり
そして きみはまた いつものきみもど
なにげない午後ごごは ただ ぎてゆく