1. 誰れも どんなことも歌詞

「誰れも どんなことも」の歌詞 小田和正

2011/4/20 リリース
作詞
小田 和正
作曲
小田 和正
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしようもないくらいの かなしみでさえ
らないうちに いつか すべてえていった

あふれるほどの しあわせは おだやかな日々ひびになって
きずついたこころゆるうことをった

そして また なつはゆく
がつけば もうすでに こんなに そらたか

もうだれしんじないと めたこころ
やがて しんえる だれかを つけた

わかれはいつか あわおもに なってゆく
やみれないおもいは 明日あしたへの 勇気ゆうきわった

そして また ふゆはくる
しずかに たしかな とききざみながら

かえ季節きせつはめぐる
まわりのすべてを つかの出来事できごとにして

どうしようもない かなしみさえ
らないうちに えていった
すべて ながれてゆく ときのままに

いいことも わるいことも
おおきなあいにくしみも
すべて ながれてゆく ときのままに
すべて ながれてゆく ときのままに