1. 風のように歌詞

「風のように」の歌詞 小田和正

2002/4/24 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
うつりゆくときながれのまゝに たゞ まかせているだけなら
たかおかうえにのぼって かぜかれていたい

うしなうことをおそれることなく かがやいてた日々ひびいまわすれて
たかたかしんじるまゝに あきそらのように

ほこりあるみちあるいてく どんなとき
やがていつか ひとりだけになってしまうとしても

こゝからさきへはもうすすめないと くじけそうになるときはいつでも
きみのことをおもして あるはじめる もういちど

そしてぼくきみのために なにができるかとかんがえる
そしてぼくつよくなるより やさしくなりたいとおも
やさしくなりたいとおも

あのかぜのように やわらかく きるきみ
はじめてったときから れよりもきだった

そこからげれば ゆめはないだろう
かえるのは 最後さいごだけでいい
そのとき Uh はじめて すべてを かたればいいから

ほこりあるみちあるいてく どんなとき
やがていつか ひとりだけになってしまうとしても

あのかぜのように やわらかく きるきみ
はじめてったときから れよりも れよりきだった