「19の頃」の歌詞 小田和正

2000/4/19 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
19のころ ぼくつめてた
はるかな世界せかいうみ彼方かなた
こえておとこいをした
それがぼくには あいだった

ずっとずっと あこがれていた
こころも からだも うばわれて
ずっとずっと いかけていた
たせぬこいとは るすべもないまま

でももう ここからは いかけない
夢見ゆめみ世界せかいいま わかれをげる

いま ぼくには なにえる
くしたものは えているか
あのそらへとつづしろみち
いまあざやかに えているか

ずっとずっと あこがれていた
こころも からだも うばわれて
ずっとずっと いかけていた
たせぬこいとは るすべもないまま

おそすぎた 目覚めざめは つめたいあさ
あたらしいこいに また えるそのまで

19のころ ぼくつめてた
はるかな世界せかいうみ彼方かなた
そのときからこいはじまった
いま そのこいうみかぶ

このみちいま くほかはない
自分じぶん場所ばしょへ たどりくためには

自分じぶんこえ自分じぶん言葉ことば
きみこころとどくそのときまで

19の自分じぶんわかれをげて
もう一度いちどここから またあるはじめる

このみちいま くほかはない
自分じぶん場所ばしょへ たどりくためには