「Re」の歌詞 小田和正

2005/6/15 リリース
作詞
小田和正
作曲
小田和正
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがくれた あのみじかい メールが
ぼくを 元気げんきづけた

いつもとおなじ ありふれた 文字もじ
ただ そこに ならんでいるだけなのに

かぜはるつけたように
突然とつぜん ぼくの こころを つかまえた

まるで きみこえこえたみたいで
このむねは いっぱいになって
そのとき ぼくには そんな ささいなことが
ほんとうの しあわせに おもえたんだ

ぼくのことを ってるひと
この地球ちきゅううえに どれくらい いるんだろう

ぼくの言葉ことばだれれかのことを
すこしでも しあわせに するんだろうか

並木なみきおとを たてて れた
まよいは ずっと つづいていくんだろう

きっとまた ぼくは つまらない出来事できごと
ながされてゆくんだろう でも
きてゆくことは おもっていたよりも
ずっと ステキなことかもれない

はるは そこまで
きみきな このまちにも いま
はるは そこまで
また いま みなみから
はるかぜいた

だれれもづかないような ほんのちいさなことで
このむねは いっぱいになって
そのとき ぼくには そんな ささいなことが
ほんとうの しあわせに おもえたんだ

まちはかがやきはじめた 季節きせつうごいてる
明日あすなにってるんだろう
きてゆくことは おもっていたよりも
ずっと ステキなことかもれない

はるは そこまで