「優しい嘘」の歌詞 小田純平

2013/8/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれベンチにこしかけて
すりった靴底くつぞこつめてた
あるいてあるいてからまわり
やみにつつまれこわれそうさ

ただただひたすらきてきた
あなたがなんでえてくの
無念むねんなみだめる
つよさは、、つよさはないから めないで

ひとさだめをったとき
せないかべなみだして
きてることにもこころくだくだろう
まばたきするよに時間じかんぎていくから
まれたことやまぬように
たとえうそでも明日あすがみえるなら
なみだとききざまぬように うそこころのかさぶた

やさしさの意味いみなどかんがえず
ここまであるいてたけれど
正直しょうじきいまかたるのは
自分じぶんの、、自分じぶんいたみを てるだけ

ひとさだめをったとき
せないかべなみだして
きてることにもこころくだくだろう
まばたきするよに時間じかんぎていくから
まれたことやまぬように
たとえうそでも明日あすがみえるなら
なみだとききざまぬように うそこころのかさぶた

うそこころのかさぶた