「幸せに嫌われないように」の歌詞 小田純平

2014/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
昨日きのうゆめ故郷こきょう景色けしき
なつかしいにおなみだあふれた
けてはとおれぬくるしみとちっちゃなよろこ
しあわさがしのたびつづいてる

かえっていく場所ばしょもないのなら
あるがままとらわれず
いまきればいはず なのに…

むなしさみしめつかれたとき
自分じぶんしあわもとあるきだせばいいさ
だれかのしあわねがうなら
自分じぶんしあわけてあげればいいさ

きていくためにどんなときでも
まることさえ ゆるされないよ
やっとにしたやすらぎも大切たいせつとき
ひとちからじゃまもれない それが人生じんせい

永久とわつづしあわさがしても
明日あすのこともわからない
きれるのはいまだけ だけど…

むなしさみしめつかれたとき
自分じぶんしあわもとあるきだせばいいさ
だれかのしあわねがうなら
自分じぶんしあわけてあげればいいさ

むなしさみしめつかれたとき
自分じぶんしあわもとあるきだせばいいさ
だれかのしあわねがうなら
自分じぶんしあわけてあげればいいさ

自分じぶんしあわけてあげればいいさ