1. Going to the Road歌詞

「Going to the Road」の歌詞 小谷嘉一

2008/3/26 リリース
作詞
KOTANI YOSHIKAZU
作曲
KOTANI YOSHIKAZU
文字サイズ
よみがな
hidden
つまずいたりころんだりしてもぼくあるいてく

ちいさなころからあこがれてたみち いまはそのみちあるいてる
未熟みじゅくだけど自分じぶんゆめだから 必死ひっしあるいてる
ときには弱音吐よわねはいたり 愚痴ぐちをこぼしたりするけど
自分じぶんしんじてあるいてる

いままでいろんなひとささえられてきた ぼくつらときいつもささえてくれた
そんなふうにぼくもなりたいとおもうから このいばらのみちぼくあるいてく

あめってもぼくあるいてく このみちすすむとめたから
ゆめようとしないひとぼくこと大声おおごえわらってる
「いつまでゆめをみるのか」って おおきなお世話せわいてくれた
ひと皆違みなちがみちすすむだろう

だからぼくはこのみちしんじてあるいてく ぼくえらんだこのみち裸足はだしあるいてく
だれよりも自分自身じぶんじしんしんじてけばいい ぼくえがいたビジョンにかっていまあるいてく

ひとりになってかんがえていると いつも弱気よわきになる
でも自分じぶん目指めざしたこのみちぼくえたくはいから

いままでいろんなひとささえられてきた だからぼくはこのみちしんじてあるいてく
このいばらのみちぼくあるいてく つまづいたりころんだりしてもぼくは・・・あるいてく