1. 雨音歌詞

「雨音」の歌詞 小野大輔

2008/1/23 リリース
作詞
渡辺拓也
作曲
山田智和
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆるいかぜとアスファルトの雨音あまおと
階段上かいだんのぼおかうえから見下みおろす
ちいさくなった街並まちなみにあふれるいろとりどりかさ

永遠えいえんというわかれにくして
ぼくいまもこの場所ばしょうごけなくて
きみ大好だいすきだったアジサイはもう
きれいなはなをつけた

さよならさええないままで
きみかえらぬひととなった

もっとつないでいたかった
このうでぬくもりをかんじていたかった
きっときみ記憶きおくえない
この世界せかいりそそぐあめのような
やさしさをいたまま

夕暮ゆうぐどき 不意ふいしたあめ
はしきみぼくもとって
おおきなかさをひとつだけそうよ』
れながらってたね

よるわる かすかなひかりなか
ゆめふちであのきみわらうよ
つたえたい言葉ことばはたくさんあるのに
目覚めざめるときみはいない

約束やくそくさえたせないまま
きみかえらぬひととなった

ずっと一緒いっしょあるきたかった
すぐそばしあわせをかんじていたかった
きっとぼくいたみはえない
このひとみあふなみだのような
せつなさをいたまま

わらった日々ひびいまでも
こころなかつづける

もっとつないでいたかった
このうでぬくもりをかんじていたかった
きっときみ記憶きおくえない
この世界せかいりそそぐあめのような
やさしさをいたまま