1. 俺の夕焼け歌詞

「俺の夕焼け」の歌詞 小金沢昇司

2012/5/23 リリース
作詞
石森ひろゆき
作曲
大谷明裕
文字サイズ
よみがな
hidden
こんなにひとが あふれるまち
なにおとこさびしくさせる
せつないほど正直者しょうじきもの
なぐりたいよな うそつきか

かなしいときおとこはいつも
んでまれて はしゃいでうた
きたいほど臆病者おくびょうもの
わらいたいよな 腰抜こしぬけか

ひとだれたび途中とちゅう
ゆめいかけ きてたはずだろう
むねなかいまのこ
わすれられない 茜雲あかねぐも
ふるさとの夕焼ゆうやけが
おれめた

こころおくに しまったはずの
とおむかし自分じぶんえる
くしたままの 面影おもかげなのか
さがつづけた ぬくもりか

ひとだれたび途中とちゅう
ゆめいかけ きてたはずだろう
ときながひとれに
だれ名前なまえんだのか
ふるさとの夕焼ゆうやけが
おれめた

ひとだれたび途中とちゅう
ゆめいかけ きてたはずだろう
むねなかいまのこ
わすれられない 茜雲あかねぐも
ふるさとの夕焼ゆうやけが
おれめた