「君に贈る春の風」の歌詞 小金沢昇司

2012/5/23 リリース
作詞
石森ひろゆき
作曲
大谷明裕
文字サイズ
よみがな
hidden
あいかなしみを えるとき
ひと明日あしたある
はる未来みらいへと

きみさびしさの 100ぶんの1でいい
ぼくおもとどくまで
いまうたうだけ

こらえきれなくて としたなみだ
はるはなころ
わすれかけている きみ微笑ほほえみに
きみづくなら

ぼくはそばにいる とおはなれても
きみおくはるかぜ かたくように

ときはたゆまずに ぎてくけれど
ゆきけて せせらぎは
なにわらない

ぼくせつなさの 100ぶんの1でいい
きみうれえるまで
いまねがうだけ

そそひかり やさしくつつまれ
あさかぜころ
くしかけている きみきらめきが
きみもどるなら

ぼくはそばにいる とおはなれても
きみほおあたたかな あいまるまで

ふたりはなれても おなじこのそら
つめえばかなしみを あいえる