「小樽」の歌詞 小金沢昇司

1989/11/21 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆき小樽おたるおもいはとお
あなたとあるいた 運河うんがまち
いまもこのむね しばれるように
おもばかりを もらせて
吹雪ふぶき原野げんや函館はこだて本線せん
こころ線路れーるはしります

くな小樽おたる汽笛きてきのように
なみだもちぎれる あのえき
めぐりえても わかれの切符きっぷ
かなしい運命さだめの ゆくさき
過去かこから函館はこだて本線せん
未練みれん線路れーるはしります

はる小樽おたる夕陽ゆうひちる
夜汽車よぎしゃまどから ながれる入江いりえ
まれわって らせるならば
もないかもめに なりたくて
うみなりみさき函館はこだて本線せん
なみだ線路れーるはしります