1. 男のひとりごと歌詞

「男のひとりごと」の歌詞 小金沢昇司

2010/6/23 リリース
作詞
麻こよみ
作曲
徳久広司
文字サイズ
よみがな
hidden
うすとびらちいさな酒場さかば
ここだけポツンと むかしのままで
一番奥いちばんおくの とまり
おまえがいまつようで...
ゆらゆらと ゆらゆらと 面影おもかげ
あまくせつなく れるよる

そっとおまえの おもかべ
グラスをらせば こぼれるつらさ
うるんだひとみ ながかみ
しあわせならば いいけれど...
ゆらゆらと ゆらゆらと みせあか
さけにがさに けるよる

あめがそぼ夜更よふけのまち
かたあるいた わかれのあの
すべてをてて ふたりして
出直でなおみちも あったのに...
ゆらゆらと ゆらゆらと いながら
むねさびしさ しみるよる