1. 猫のうた~しっ~歌詞

「猫のうた~しっ~」の歌詞 少年フレンド

2002/7/10 リリース
作詞
岩瀬敬吾
作曲
岩瀬敬吾
文字サイズ
よみがな
hidden
特別とくべつひととふたり わらって はしゃいで こえあげて
ちかづいたときに ゆらり なぜかこえをひそめあって
てるねこをなでて
こさないようにこえをひそめる
しっ て ふたりでわらいあうこと
しっ て みじかいきをはくこと
しっ て ぼくつめてくるけど
そっ と くちびるをゆびでおさえてる

えなくなるまでひとり ぼくはずっとそこにって
ためいきばかりでうまり こえせなくなるほどに
とおくて ぼくいき
つぶやきさえもこえないんだろね
しっ て ぼくつめていたけど
ずっ と ぼくくちじていて
「もう しばらくあえなくなるね」って
そっ と くちびるがふるえ なみだながれた

てるぼくてて
てるきみのこともているから
しっ て ふたりでわらいあうこと
しっ て みじかいきをはくこと
しっ て ぼくつめてくるけど
そっ と くちびるをゆびでおさえてる