「あのとき君を」の歌詞 少年隊

1998/8/5 リリース
作詞
及川眠子
作曲
飯田建彦
文字サイズ
よみがな
hidden
むね片隅かたすみいま
ゆめというのランプで
そっとともすように ただ
きみおもしている

ながいときがぎてもなぜか
このおもいはいろあせない

あいしてた だからサヨナラを
ぼくえらんだのに
わからない こころみだれて
かなしみにいつしかまる

まるでのようさ まだ
このひとみがおぼえてる
かざまどした ほら
つき光浴ひかりあびたきみ

綺麗きれいだった そしてだれより
きみ未来あすきたかった

あいしてた だけどサヨナラを
ぼくえらんだのさ
わからないよ いちばん大事だいじ
ものをくしただけ あのときに

どうしてだろう すべてをけてでも
さらえなかったのか
また何処どこかで 出逢であえるのなら
きっとはなさないよ

あいしてる いまもあいしてる
いたいくらいにただ
わかってるよ こころみだれて
かなしみにいつしかまる