1. どうなってもいい歌詞

「どうなってもいい」の歌詞 少年隊

1990/12/23 リリース
作詞
松井五郎
作曲
荒木真樹彦
文字サイズ
よみがな
hidden
たまらない みだれたい
くちびるのしわざ
Zoku Zoku する はや

かまわない とまらない
Dressをやぶけば
その素肌すはだはただかわいい薔薇ばらじゃない

さみしさがくれる
なみだにがして

どうなってもいい あいくらんで
どうなってもいい むねをしめつけられ
どうなってもいい あま吐息といきのまま
どうなってもいい よる夢中むちゅうになるだけ

くだらない まらない
こわれやすいことば
Kura Kura する なや

じらすかい? そらすかい?
うでにまぎれこんで
もっと もっと きっといい

どうなってもいい れたしのんで
どうなってもいい かみゆびをからめ
どうなってもいい 二度にどとないよるまで
どうなってもいい きな ささやきかせて

いとしさにづくほどに
きずつけずにいられない
悪戯いたずらつめたいかぜ
しみこんでるせいじゃない

まちかりににじんだ
だまってるしろ背中せなか
まぐれな季節きせつかぜ
こころなくす ふたりじゃない

どうなってもいい あいくらんで
どうなってもいい むねをしめつけられ
どうなってもいい あま吐息といきのまま
どうなってもいい 夢中むちゅうになるだけ

どうなってもいい れたしのんで
どうなってもいい かみゆびをからめ
どうなってもいい 二度にどとないよるまで
どうなってもいい きな ささやきかせて