「氷の国」の歌詞 少年隊

1990/12/23 リリース
作詞
枯堂夏子
作曲
枯堂夏子
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむらない都会まちわかれを
きたくにへと

氷河ひょうがまちひくそら
かなしみを そっと つつ

くずれちてく こおりのかたまり
つみかさねた うそ嘲笑わらうように

はやすぎた時間とき はしゃぎすぎたよる
すべての おとえる こおりくに

さむさは ぬくもりきった
あわれみを せつけない

地平ちへいまでつづしろみち
つかれてたこころ目覚めざめた

せますぎる都会まち とおすぎる明日あした
こぼれちた やさしさ りもどせ

かすかにこえた ひくふえおと
とお記憶きおく かすめる こおりくに

吹雪ふぶきがけむる かぜきさけぶ
むなしい言葉ことばたちが えていく

とおのこした あなたのなみだ
むねを あたためている こおりくに