1. 伝説の少女歌詞

「伝説の少女」の歌詞 尾崎亜美

1992/3/21 リリース
作詞
尾崎亜美
作曲
尾崎亜美
文字サイズ
よみがな
hidden
ふるいラジオ うたってる
ママの時代じだいの love song
ながれてきた せつなさに
なみだがこぼれたの
夕映ゆうばえのシルエットに
ときめく理由わけ おしえて
いま パンドラの封印ふういん
しずかに とけていく

かみかぜになびく
ときが からだつつ
何故なぜ荒野こうやにひとり
ってるがした

伝説でんせつ少女しょうじょになりたい
いつも 夢見ゆめみてた
ひとつぶの shooting star
わたしの物語ものがたりが はじまるの

スニーカーのまぶしさに
むねのチャイムがった
それは とお記憶きおく
びさます シグナルね
あいする意味いみだれにも
おそわりはしないけど
幾千万いくせんまんほしから
あなたを つけだす

季節風きせつふうさそ
"ときわすれずに"と
そして 運命うんめいのドア
わたしはけるの

伝説でんせつ少女しょうじょになりたい
いつも 夢見ゆめみてた
ひとつぶの shooting star
わたしの物語ものがたりが はじまるの

伝説でんせつ少女しょうじょになりたい
いつも 夢見ゆめみてた
ひとつぶの shooting star
いま こころを けた……