1. 傷つけた人々へ歌詞

「傷つけた人々へ」の歌詞 尾崎豊

1983/12/1 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
どれだけ言葉費ことばついや
きみはなしたろう
どんな言葉ことばでも
いつくせなかった
ことこたえも ひとつしか
ないはずと
ときながれにこころ
かわってしまうから
そして いったいなに
大切たいせつことだったのかすら
わすれさられてしまう
刹那せつなわれながら
きずつく事恐ことおそれるぼく
あの日見ひみつけたはずの
真実しんじつとはまるでぎゃくへと
あるいてしまう
ぼくをにらむ
きみひとみひかり
わすれかけてた
真心教まごころおしえてくれた
このむねいま きざもう
きみなみだうつくしさに
ありがとうと
センチメンタルな気持きもちじゃ
くやんでばかりだよ
ぼくはなんてまぬけな
おとこだったろう
きみにはもう
ゆるされることもない
ぼくいくつものおもいが
ゆびのすきまから
すべりちてゆくよ
ぼくきずつけてしまった
きみなみだよう
使つかふるしの台詞セリフ
またくちにして
おどけるぼく
今度こんどこそは本当ほんとう
ひとりぼっちに
なってしまうよ
なにわないで
ぼくをにらむ
きみひとみひかり
わすれかけてた
真心まごころ おしえてくれた
このむねいま きざもう
きみなみだうつくしさに
ありがとうと

あいという言葉ことばはなくても
ひとりできてく
わけじゃない
ちいさなプライドなんかで
きずつけあっても
きっときみ
やさしさもどるだろう
ぼくをにらむ
きみひとみひかり
わすれかけてた
真心教まごころおしえてくれた
このむねいま きざもう
きみなみだうつくしさに
ありがとうと