1. 優しい陽射し歌詞

「優しい陽射し」の歌詞 尾崎豊

1992/5/10 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
日々ひびなか
さみしくなるきみ
うつろうこころ理由わけ
一人唇噛ひとりくちびるかめている
だれかとこいちて
名前なまえおぼえるのに
ふっと笑顔えがおかげ
にじなみだこぼちるから
明日あすほしうらな
テーブルのうえ
あいさがよる
ぼんやりとき
つめているだけ
なにかなしまないと
らしをいろどれば
きっといつか こたえは
はぐくむものだと気付きづ
大切たいせつにしてるけど
こわれてしまうから
ゆめゆめのままだと
あきらめてみて
戸惑とまどうばかりで
意味いみのないものばかり
あつかさねて
かたちいものが また
きっとくずれてしまうから
おもしずかに
こころつつむから
よるゆだねて
心偽こころいつわらずやすらかに
なにかなしまないと
らしをいろどれば
きっといつか こたえは
はぐくむものだと気付きづ

あこがれが何故なぜか Ah
こころいためるから
ひとみじてみる
すべてはきっと
やさしいはずだと
なにかなしまないと
らしをいろどれば
きっといつか こたえは
はぐくむものだと気付きづ
はぐくむものだと気付きづく…