1. 核歌詞

「核」の歌詞 尾崎豊

2015/2/1 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
なにはなしをしよう なんだかわからないけど
おれはひどくおびえてる 今夜こんやめてくれ
テレビはしてくれないか かりもひとつにしてよ
こんなにあいしてるから おれからはなれないで
ひとりぼっちで路地裏ろじうら おれ背中せなか人影ひとかげおびえて
気持きもちをとがらせて いままで街灯がいとうにもたれてた

きしめて あいしてる
きしめていたい Oh それだけなのに

なにかがおれ社会しゃかい不調和ふちょうわにしていく
まえからすこしずつ かんじていたことなんだ
いつからかそれをさえぎる かおたないまち微笑ほほえ
すこつかれただけよって きみ身体からだすりせる

あいならすくうかもしれない
きみためなら犠牲ぎせいになろう
あいというのもとに おれきたい
ためきるようらしのなか
ごめんよ こんな馬鹿ばかげたことかずにいてくれ

きしめて あいしてる
きしめていたい Oh それだけなのに

真夜中まよなか さか ひとごみをあるいていると
日常にちじょうがすりかえたさけびに だれもがうしな
殺意さついちた視線しせんおれつつ
たれるこころさがひとだれ自分じぶんかたれない

なにからまもろうというの
なにかがすこしおかしいようまち
ネオンライト クラクション 地下鉄ちかてつかぜ
なにもかも もとのままにえるけれど
えないかい こえないかい あいなんてくちにできない

きしめて あいしてる
きしめていたい Oh それだけなのに

ねぇ ねぇ もしかしたら おれほうただしいかもしれないだろう
おれがこんな平和へいわなかおびえているけれど
反戦はんせん 反核はんかく いったいなに出来できるというの
ちいさなさけびが こえないこのまち

恋人こいびとたちあいかたりあい
おれにしてはたらいてる
だれだれめられる この生存競争せいぞんきょうそう
ためたたか人々ひとびと


おれてくれ
いったいなに出来できる ねぇ ねぇ ねぇ

きしめて あいしてる
きしめていたい Oh それだけなのに
きしめて あいしてる
きしめていたい Oh それだけなのに

Wow…
Wow… Wow Wow……
Oh Oh Wow…
Wow… Wow Wow……
Wow…