1. 群衆の中の猫歌詞

「群衆の中の猫」の歌詞 尾崎豊

1985/3/21 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみのいろ
りつぶされて
黄昏たそがれまち
家路いえじ辿たどひとごみのなか
あいだけたよりに
雑踏ざっとうなかきみさがしている
時々君ときどききみ
見失みうしないそうになる
きらびやかなまち
きみうばわれている
上手じょうずわらっても
きみひとみぼく
うつらないから
だれすこしずつ
かたえてくけど
もとめるあい姿すがた
かわらないから
Oh… かがやうしなわぬよう
きみらしくきてしいから
やさしくかたせよう
きみかなしみにくれて
しまわぬよう
やさしくかた
せよう

群衆ぐんしゅうにまぎれんだ
子猫こねこよう
きずついて路頭ろとう
さまよいつづけているなら
ねえ ここへおいでよ
笑顔えがおぼくまもって
あげるから
突然降とつぜんふしたあめから
きみをつつむとき
ぼくのせいで
きみくこともあるだろう
Oh… ぼくむねいてよ
なにもかも わかちあって
きたいから
やさしくかたせよう
あめまちかがやいて
えるまで
やさしくかた
せよう

なにもとめてひと
さまようのだろうか
きみぼくもこのまちなか
Oh… もう おびえないで
きみらしくかがやいて
しいから
やさしくかたせよう
きみかなしみにくれて
しまわぬよう
やさしくかたせよう
こんなにきみ
あいしているから
やさしくかたせよう
きみかなしみにくれて
しまわぬように (Oh oh…)