「銃声の証明」の歌詞 尾崎豊

2015/2/1 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
おれまずしさのなかまれ おやあいらずにそだった
暴力ぼうりょくだけがおれそだてた
街角まちかど娼婦しょうふきゃくをとり 路地裏ろじうらくすりりさばき
だけどそれもおれかり姿すがた
ある 役目やくめをまわされた 政治家せいじか一人ひとりるやまさ
べとわれれば いまおれには それしかきるすべがない

Woo かわいた銃声じゅうせいやつあたまをぶちいた
Woo つぎおれられるばんなにわけなどらないままに

政治せいじなんておれにはからない ただきるための手段しゅだんおぼえた
世間せけんのことなどりはしなかった
おれはテロリストにそだてられ われたとおりにきてきた
十六じゅうろくときはじめてじゅうにした
おれにあるのはてき味方みかただけ 裏切うらぎりがおれこころ
いつでもただしくさせていた だからいままできてこれた

Woo 権力けんりょくつぶすことだけを おしえられてきた おれはテロリスト
Woo 平和へいわなどせやしない おれいのちはテロリスト

このきる人々ひとびと一人一人ひとりひとり責任せきにんがあるなら
この革命かくめい一緒いっしょいのちともにするんだ

Woo きていることにつみかんじることなくきる人々ひとびと
Woo おまえはこののテロリスト おれそだてたテロリスト