「闇の告白」の歌詞 尾崎豊

1992/5/10 リリース
作詞
YUTAKA OZAKI
作曲
YUTAKA OZAKI
文字サイズ
よみがな
hidden
なにひとつかたれずに うずくまる人々ひとびと
いのち今日きょうまたひとつ まちうばわれた
にくしみのなかあいはぐくまれながら
目覚めざめると やがてひと大人おとなばれる
微笑ほほえみも 戸惑とまどいも意味いみくしてゆく
こころなか言葉ことばなど ひかりさえうばわれる
ただ一人ひとり にぎりしめたがね
明日あしたへと すべてを
ただ一人ひとり こたえを

なにひとつ理由わけもしらず かなしむこころへの
そのあわれみは たやすくられてゆく
あたたかなぬくもりに ばしてみても
誰一人だれひとり こころなかものなどない
ごらんこのなみだしたたるのを その意味いみわけ
ひと一人ひとりきられぬためのかなしみなのに
つかれの中弾丸なかたまをこめ きがねを
だれ今日きょう
ただ一人ひとり こたえを

にまみれて けがれてしまうこころ
つぐなすべもなくきる
このせいをうけたときから ひとだれもが
つみ背負せお何時いつしか やがてじゅうきがねを
いつの自分じぶん
ただ一人ひとり こたええを
明日あしたへと すべてを
ただ一人ひとり こたえを