「風の迷路」の歌詞 尾崎豊

2015/2/1 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
人波ひとなみなか おもえがすべてに
こわれそうなこころいてしまうのは何故なぜだろう
そっとひとみじるように こころいたかくして
ひとにぎりのしあわせすら うばわれてしまうかなしみは何故なぜ
永遠えいえんというのもとにわすれてしまいたいよ
こんなむねいたみは背負せおいいきれるものでもない
ひかりがまぶしすぎる だれのせいでもないのさ
ふっとまよんだ かぜ行方ゆくえ迷路めいろ
さぁもうふかねむろう 真実まことやすらかに
今夜こんや憂鬱ゆううつ気持きもちにくるまりながら

まださきのことなんか なにえやしないから
やっぱり今日きょうおなじこと かえしてしまうのだろう
なにさがもとめるのか つけるすべもないのに
かなしみの行方ゆくえながされてしまいそうさ
真実しんじつのもとにらしてくならば
どこかにあるのだろうか ひとこころやすらぎが
いつかかえとき傷跡きずあとすらも笑顔えがお
けとめられるだろうか やむこともないままに
ああときながれてく 真実まことやすらかに
今夜こんや素敵すてきゆめたわむれるだろう

あいというのもとに ひとちかうものはなに
こころはどこかにめられてしまいそう
しんじてもいいのか その言葉ことばのあるがまま
けれどなみだがこぼれる むなしさのなか
さあ明日あした姿すがた真実しんじつやすらかに
夜空よぞらかべてねむろうしずかに