「15の夜 ~THE NIGHT~」の歌詞 尾崎豊

1983/12/1 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
落書らくがきの教科書きょうかしょ
そとばかりてるおれ
超高層ちょうこうそうビルのうえそら
とどかないゆめてる
やりばのない
気持きもちの扉破とびらやぶりたい
校舎こうしゃうら 煙草たばこをふかして
つかればもない
しゃがんでかたまり
けながら
こころのひとつも
わかりあえない
大人達おとなたちをにらむ
そして仲間達なかまたち今夜こんや
家出いえで計画けいかくをたてる
とにかくもう
学校がっこういえにはかえりたくない
自分じぶん存在そんざいなんなのかさえ
わからずふるえている
15じゅうごよる
ぬすんだバイクではし
さきわからぬまま
くらよるとばりのなか
だれにもしばられたくないと
んだ このよる
自由じゆうになれたがした
15じゅうごよる
つめたいかぜ えたからだ
人恋ひとこいしくて
夢見ゆめみてるあのいえよこ
サヨナラつぶやき
はしける
やみなか ぽつんとひか
自動販売機じどうはんばいき
100円玉ひゃくえんだま
えるぬくもり
あつかんコーヒーにぎりしめ
こい結末けつまつ
わからないけど
あのおれ将来しょうらいさえ
ずっとゆめてる Ah
大人達おとなたちこころ
てろてろとうが
おれはいやなのさ
退屈たいくつ授業じゅぎょう
俺達おれたちすべてならば
なんて ちっぽけで
なんて意味いみのない
なんて無力むりょく15じゅうごよる
ぬすんだバイクではし
さきわからぬまま
くらよるとばりのなか
おぼえたての煙草たばこをふかし
星空ほしぞらつめながら
自由じゆうもとつづけた
15じゅうごよる

ぬすんだバイクではし
さきわからぬまま
くらよるとばりのなか
だれにもしばられたくないと
んだ このよる
自由じゆうになれたがした
15じゅうごよる (Oh…)