1. RED SHOES STORY歌詞

「RED SHOES STORY」の歌詞 尾崎豊

2015/2/1 リリース
作詞
尾崎豊
作曲
尾崎豊
文字サイズ
よみがな
hidden
むかしことなんかもうわすれちまいたいよ
これでもむかし随分ずいぶん気取きどってたのさ
なぐさめたおんな なぐさめられたおとこ いどれてえんじては
のがれようもないような ダンスにれて
けのみせには毎晩まいばん顔出かおだしてさ
くどかれたりくどいたり 何時いつものきょくわせてさ
でも本当ほんとうってるからかおもはっきりおぼえちゃいねぇ
夢心地ゆめごこち まぼろし 夢中むちゅうあいしてた
自慢じまんにもならねえのによ
朝日あさひはアスファルトにころぶおれをつつきながら
ベットに辿たどおれたびゆめてた

もうったやつらともいまじゃとおえんになってさ
色々いろいろおぼえたよ 上手うまくはめられたのはだれ
ヤキがまわったぜ おまえもおれ
どうなってくのか どうすりゃいいのか ああ 用心ようじんにこしたことはねぇ
もうだれしんじやしないと よくあること
あんたもおないたみを背負せおってたってね 結局けっきょくはビジネスさ
あるところじゃ子供騙こどもだまうそだけの言葉ことば
誠実せいじつこたえても たがいにつかれちまうのさ
なぁ おれわすれてきたギターはまだあるかい
かえしてくれねぇかい もうりはねぇぜ

をつけたほうがいいぜ 若者わかもの
背負せおってきてくなんて まっぴらだぜ
上手うまはなしなんてあるもんじゃないさ
だれもかれも責任逃せきにんのがくしたかおして
よわみにんでわらってら わらってら
あたまじゃかってることからだいてかなくてよ
きらびやかなよるまちにのこのことかけて
あさになればうらぶれた 裏通うらどおりのまち被害者ひがいしゃ
だけどおれってるぜ つぎ仕事しごとうまでの
さびしいゲームだと

こころきずアルコールでいやして 何処どこから何処どこまでけばいい
いとしいおまえ めるまで このたびつづくのさ

Lai la lai la la la la la....