「バスルームから愛をこめて」の歌詞 山下久美子

1980/6/25 リリース
作詞
康珍化
作曲
亀井登志夫
文字サイズ
よみがな
hidden
(FROM BATH ROOM
WITH MY LOVE…)
にもぐって
あたしいたの
ひとり夜更よふけの
バスルーム
あんな浮気うわき
おとこなんてさ
あたしのほうから
わかれてやるわよ
シャワーあびれば
かがみのなかに
はんぶんだけの お月様つきさま
なにさ あんちくしょ
おまえと おれと
二人ふたりでひとつなんて
ってたくせに
おとこなんてシャボンだま
きつくいたら
こわれてえた
おとこなんてシャボンだま
こいのはかなさ
あきらめましょか
(FROM BATHROOM
WITH MY LOVE…)
OH… BATHROOM
WITH MY LOVE
だけど ほんとに
きだったの
バスルームから
あいをこめて

いつかおんな
みがきをかけて
人魚にんぎょみたいに
きれいになるわ
見間違みまちがうような
あたしをみてさ
後悔こうかいしたって
らないからね
おとこなんてシャボンだま
きつくいたら
こわれてえた
おとこなんてシャボンだま
こいのはかなさ
あきらめましょか
(FROM BATHROOM
WITH MY LOVE…)
OH… BATHROOM
WITH MY LOVE
だけど ほんとに
きだったの
バスルームから
あいをこめて
FROM BATHROOM
WITH MY LOVE
FROM BATHROOM
WITH MY LOVE
HA WOW BATHROOM
WITH MY LOVE
FROM BATHROOM
WITH MY LOVE HA WOW…