1. 宝石歌詞

「宝石」の歌詞 山下久美子

1994/5/11 リリース
作詞
森雪之丞
作曲
布袋寅泰
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜとおまち
あなたが
おなつき
見上みあげてるとき
さみしさをすように
微笑ほほえんだ星屑ほしくず
夜空よぞらんだ
わたしこころ
気持きもちをこえにすると
なにりないけれど
せつなくてあふれだす
この言葉ことば もうまらない
大好だいすきよ きよ
きより もっと
きよ きよ
きなの ずっと
あなたのそばへ
んでゆきたい
こいしくて… えて…
きしめあって…
れて… れて…
ひかりになった
あいとどけたい
Wow,Wow,… Yeah

テーブルにいつも
かざ向日葵ひまわり
辛口からくちのワイン
やして
もしあなた 突然とつぜん
かえったらわかるはず
時計とけいめて
っていたこと
こんなにはなれてても
なぜあいかがやくの?
このむねのときめきは
永遠えいえん宝石ほうせきだから

大好だいすきよ きよ
きより もっと
きよ きよ
きなの ずっと
まばたきのたび
おもっているわ
大好だいすきよ きよ
きより もっと
きよ きよ
きなの ずっと
あなたのそばへ
んでゆきたい
こいしくて… えて…
きしめあって…
れて… れて…
ひかりになった
あふれるほどのあい
あげたい
大好だいすきよ きよ
きより もっと
きよ きよ
きなの ずっと