「原始的じゃナイト ~アナログ ラブ~」の歌詞 山下智久

2013/9/11 リリース
作詞
和田唱
作曲
久保田利伸
文字サイズ
よみがな
hidden
Ah Woo 目合めあわせて 原始的げんしてきじゃナイト
まれたままの視線しせん
ほら こころこころうくらい
ヌードとヌードよりもっと 官能的かんのうてきあいのコンサート
二人ふたりきり

土星どせいせて なんだかほこらしげな表情ひょうじょう
セレブはハイヒールで ゆかさえうっとりさせるのさ
ぼくぼくでいるため たくさんのもの
にまとっていたけど どうやら惨敗ざんぱい

Ah Woo からめて 本能的ほんのうてきじゃナイト
きみらせるなら
あぁ もう なにもいらないよ 理屈りくつじゃない
大事だいじなものはずっと すぐそばにあったのさ
はなれないで

傷付きずつ傷付きずつけて こころはタブロイド雑誌ざっしのよう
サイバーな未来みらいには ハートのみかはあるのかな?
地球ちきゅうのスイッチを 二人ふたり今夜こんや
めて Hot になるのさ きみきだよ

Ah Woo 5万年戻ごまんねんもどして 神秘的しんぴてきじゃナイト
ホントのよろこった
さぁ もう 記憶きおく履歴りれき消去しょうきょしてみない?
しろ二人ふたり Dance Floor
このほほをそのほほめていって

どこまでもこう はなれないで
どこまでも あま宇宙うちゅうきみとずっと

Ah Woo 目合めあわせて 原始的げんしてきじゃナイト
まれたままの視線しせん
ほら こころこころうくらい
ヌードとヌードよりもっと 官能的かんのうてきあいのコンサート
二人ふたりきり