1. 戻れないから歌詞

「戻れないから」の歌詞 山下智久

2014/10/8 リリース
作詞
川谷絵音
作曲
川谷絵音
文字サイズ
よみがな
hidden
ただただただただわすれられなくて
すこしだけふる写真しゃしんってはかくれてながめた
無邪気むじゃきにはしゃいでるまえのあなた
でもそのうしろにきみかげつけてしまう

わすれたい
わすれたいのに
邪魔じゃまする
きみこえがさ
あたまひびうのさ
最後さいごいたセリフで
ごめんね
そらこえ
ってる
とどかないこと
なみだまらなくて
こまったな

でももどれないから
こころふたつもないから
あいしてた」「ごめんね」
やすっぽい言葉ことばばっかり
もうもどらないから
きみにはれられないから
あいしてた」っていてた
きみながらぼくはずるかった

さかくだ途中とちゅうみょう目立めだ花屋はなや
はたらいてたきみ一目惚ひとめぼれしたんだったっけ
似合にあわない花束はなたばさげてかえ坂道さかみち
自転車じてんしゃのスピードをげてかえらずにはしった

わすれたい
わすれたいのに
邪魔じゃまする
きみこえがさ
あたまひびうのさ
最後さいごいたセリフで
ごめんね
そらこえ
ってる
とどかないこと
なみだまらなくて
こまったな

でももどれないから
こころふたつもないから
あいしてた」「ごめんね」
やすっぽい言葉ことばばっかり
もうもどらないから
きみにはれられないから
あいしてた」っていてた
きみながらぼくはずるかった

わすれられないけど
ふとおもしてしまうけど
身勝手みがってとわかってる
だから最後さいごうたわせてよ

もうもどれないから
こころふたつもないから
あいしてた」「ごめんね」
やすっぽい言葉ことばばっかり
まだわすれないでね
すこしはかなしくなってね
あいしてた」っていてた
きみおもしてはうずくまる