1. 月と太陽のラプソディ歌詞

「月と太陽のラプソディ」の歌詞 山下智久

2011/1/26 リリース
作詞
zopp
作曲
井上慎二郎
文字サイズ
よみがな
hidden
よごった街角まちかど出会であったとも
だれよりもみとえた
「つまらない世界せかいを いつかえてやろう」と
毎晩まいばん かたかしたな

いつしかちがみちあるした
けない だから けるなよ

つき太陽たいようのラプソディ どんなゆめつかんでやる
何十回なんじゅっかいくじけても 約束やくそく 背中押せなかおすんだ
あおきずな こころ一歩いっぽずつすすんでく
なにがあったって まよわない まらない かえらない
さいげられた

つかったゆめ欠片かけらに すがってばっかり
自分じぶんらしさ見失みうしなってた
つまらない世界せかいめられてしまった?
いまあまえていたよ

まえ背中せなか 気付きづけばとおくなった
けない だから ってろよ

つき太陽たいようのシンフォニー だれもみな一人ひとりじゃない
きそってみがいしころさえもダイヤにするんだ
あおきずうずいて そのたびにおも
なにがあったって おそれない やまない 見失みうしなわない
さいげられた

つき太陽たいようのラプソディ どんなゆめつかんでやる
何十回なんじゅっかいくじけても 約束やくそく 背中押せなかおすんだ
あおきずな こころ一歩いっぽずつすすんでく
なにがあったって まよわない まらない かえらない
さいげられた