「恋の手本」の歌詞 山内惠介

2014/3/5 リリース
作詞
岡本さとる
作曲
水森英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
せつないゆめに ゆりこされて
ねむれぬよるつづいても
そこにおまえ寝顔ねがおがあれば
いとしの日々ひびぎてゆく
ただひとすじに ただひとすじに
こいかさねた二人ふたりだから
かえることなど なにもない
見上みあげるそら真夏まなつ月夜つきよ
こころかれて……
あゝああ はなれずにいよう

はなりゆき 草木くさきれて
むなしさばかりがつのっても
そばにりそう ぬくもりあれば
いとしの日々ひびぎてゆく
ただひとすじに ただひとすじに
こいをつらぬく二人ふたりだから
たしかめることなど なにもない
てつくかぜ真冬まふゆ小雪こゆき
むねがいたんで……
あゝああ はなれずにいよう

ただひとすじに ただひとすじに
こいかさねた二人ふたりだから
かえることなど なにもない
見上みあげるそら真夏まなつ月夜つきよ
こころかれて……
あゝああ はなれずにいよう
あゝああ はなれずにいよう