1. いま目覚めた子供のように歌詞

「いま目覚めた子供のように」の歌詞 山口百恵

1976/8/1 リリース
作詞
石原信一
作曲
佐瀬寿一
文字サイズ
よみがな
hidden
いま目覚めざめた子供こどものように
裸足はだしのままみなとまち
たかくつ てました
いま目覚めざめた子供こどものように
ながれるくも いかけます
あたらしい かぜいてます

あなたのいないまち
かなしみだらけだけど
約束やくそくのとおり 陽気ようきくらします
いのりをささげる 外人がいじん墓地ぼち
あなたにふたたえないけど

いま目覚めざめた子供こどものように
このわかさをとりもどして
今日きょうからは まれかわります

いま目覚めざめた子供こどものように
指先ゆびさきまで背伸せのびをして
ふるふく てました
いま目覚めざめた子供こどものように
なみだのわけわすれました
あたらしい かぜいてます

カフェテラスにはあま
恋人こいびとばかりだから
ひとかけらレモン くちふくんでみた
みなとをみおろす おかのぼって
あなたの姿すがたは みえないけど

いま目覚めざめた子供こどものように
このわかさをとりもどして
今日きょうからは まれかわります