1. さよならの季節歌詞

「さよならの季節」の歌詞 山口百恵

1974/4/21 リリース
作詞
千家和也
作曲
都倉俊一
文字サイズ
よみがな
hidden
あのひとこのごろ なんだかわったわ
わたしいろ つめたいみたい
わたしのどこかが きらわれたのかしら
けれどもこころあたり なんにもないの
あまえていたり ふざけてすねたり
いまではふたりは まえもどれないの
季節きせつわると こころわるのね
あのひとわたしのもと はなれてゆくの

あのひとこのごろ なんだかわったわ
わたしうのさえも けてるみたい
らないだれかを こいしてるのかしら
いけないうわさをする 友達ともだちもいる
電話でんわらない 手紙てがみかない
このままふたりは とおいひとになるの
季節きせつわると こころわるのね
あのひとわたしのもと はなれてゆくの